開いて、閉じて、開いて。 – エミゾウホンポ版【椿の風詠み占い】

開いて、閉じて、開いて。

雪の日、かじかんだ手をゆっくりほぐすように開いて、閉じて、開いて。
そうして少しずつ自由になっていく。

かじかんだ心もすぐには動けない。

まずは暖かく安全な場所に逃げて、安心に身を包んでから
ゆっくり、開いて、閉じてを繰り返す。

かじかんだ手も心も一度に開けないし、開かない方がいい。
閉じた自分を許して。

開いて、閉じて、開いて。
繰り返すうちに少しずつ巡りが良くなり、自由に大きく開けるようになっていく。

何度も開いて、閉じて、開いて。
そう繰り返すのは自然で安全なことなのです。

椿

にほんブログ村人気占いランキングに投票する <<<ここをクリックして投票!
今回も読んだよ!良かったよ!の合図に、人気占いランキングへ投票&応援をお願いします。

椿の風詠み占いをフォローする